<   2006年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2006年 11月 26日

D40実機インプレッション

新宿のエルタワーにあるショールームに展示機が有ると知り、散歩がてら見てきました。

で、こちらが実機の写真。
a0077690_18182592.jpg


ボディを持ってまず感じたのは、「なんだ?電池が入ってないぞ・・・。」
カチッ!「あれ、電源が入る!」
そうです。凄く軽くて電池が入ってないと勘違いしたんです。
いや~軽い!しかも小さい。

ホールド感は、いいですね。小さいけど小指までしっかりグリップに収まり上々です。
ボディの質感はやっぱり安いだけあって、高級感こそ無いですが、それほどチープでもありません。

ファインダーは、DSの極上感を知っているので比較すると辛いですが、結構見やすいと感じました。
AF3点もスーパーインポーズ付きで、合焦したときの雰囲気も盛り上がります。

シャッターを切ってみるとグワシュ!「えっ?」なんとも歯切れの悪い軽い音。
これは非常に気持ちが悪い!!
PENTAXのカッシャンというメカメカしい音に慣れてしまっているので違和感が大きいです。
でもショックは無く音も小さいです。

連写は、2.5コマ/S。はっきり言って遅いです。
まぁ、あまり使わないのでいいですが、でもちょっと残念感が・・・。

気になった事は、慣れないせいもありますが、メニュー画面の操作がやりにくい。
しかももっと気になったのはPモードでISO感度のオート設定が選べない。
AF点の選択も何処で切り換えるのかよくわからなかったし。。。
慣れの問題でしょうが。。。
やはりコンデジからステップアップするAUTOメインのユーザー向けかな~?

しかしレンズキットで7万円を切るのとっても魅力的です。
[PR]

by yonenchi | 2006-11-26 18:47 | カメラ本体
2006年 11月 26日

D40

ニコンから新しく入門機が発表になりました。
D40です。
a0077690_13414827.jpg


さて、ニコンの一眼レフカメラには全く購入意欲が無かった私ですが、今回はチョット違います。
というのも、分厚く重く頑強なイメージのニコンがPENTAXの*istDLなみに軽くて小さいボディを出してきたからです。
このボディのスペックを見て感じたことは。

 1.寸法、重量はコンパクトで○
 2.AFはきっとPENTAX機より早そう。
 3.AF3点。→普段は中央での使用が多いので3点でも十分。
 4.連写2.5/S。→連写は殆ど使わないので問題なし。
 5.AF-Sレンズ専用機。→レンズ資産無しで問題なし。(要レンズキット)
 6.ボディ内テブレ補正無し。→*ist DSと同等で現状維持。
 7.ゴミ取り機能無し。→*ist DSと同等で現状維持。
 8.Dライティング→露出失敗を救えそう。
 9.600万画素CCD。→十分です。しかもファイルサイズが大きくならない。
10.SDカード使用。→今の資産が使えるので○
11.ファインダー×0.8倍。ここはPENTAXユーザーには辛いかも。。。

しかし価格が激安!
ちょっとニコンの一眼レフに浮気してみたくなりました。(笑)

ところでなぜ、そんなことを言い出したかというと、わたしのDSをカミさんに奪われることが多くなったからです。
土曜日、娘のバレーの発表会の撮影でも、カメラを奪われてしまいました。(T-T)
[PR]

by yonenchi | 2006-11-26 14:27 | カメラ本体
2006年 11月 22日

Velbon ULTRA LUX i L

長年使ってきた三脚が、先日セッティング中にバキ!という音と共に破壊。
使っていたのはVelvonのCX440という安い三脚でしたが、結構気に入っていたので
ちょっとショックでした。(泣)

a0077690_22225259.jpg


そこで、本日仕事帰りにヨドバシを偵察に行くと、途中何故か意識を失い・・・。
気がつくと紙袋下げて家の前に立っていました。
袋の中にはVelbonの箱が。そして、中身は上の写真でございます。(笑)

本格的なカメラ用の三脚は初めて購入したのですが、良いですね~!
結構コンパクトで軽いです。
値段も前の三脚の4倍です。もちろん値段の申告は、まだしていませんです。ドキドキ (汗)
[PR]

by yonenchi | 2006-11-22 22:33 | カメラ本体